荷物おろし=泰莞(たいかん)

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 前回、「お祝いをする」ということをお話しさせていただきました。
 
 
実は、これは東洋系の占いで言う「天・地・人」の「人」を意識した開運法です。
 
簡単に言うと、人との繋がりを大切にするということですね。
 
 
さてさて、ということで、今回は「天」の話を。
 「天」というのは、天の神様であり、天の恵みであり、チャンスだと言えます。
そういうものを素直に受け取ったり、受け入れたりするためには、自分の中に「すき間」がないといけません。
 
自分のこだわりが強すぎたり、思い込みのせいで、そういうものを逃してしまうというのは、誰しも経験のあることだと思います。
 
 
だから、断捨離とか、リフレッシュというのが大切です。
 スピリチュアルな言葉ですが、浄化なんてのも良いと思います。
 
 
そうして、少しだけ心にすき間を作っていくこと、余裕を持つこと……つまり、背負っている荷物を下ろして身軽になっていくというのが「天」を意識する開運法です。
 
これは中々難しいので、その前に「地」を意識する開運法をしていくのも良いです。
 
そのお話は、また来月、させていただきますね。
 
 
 
また、びかれすくでは、お客さまの荷物を一つでも下ろしていただけるよう、
誠心誠意お話しさせていただいております。
 
 
電話鑑定・対面鑑定のご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

お祝いしましょう! 泰莞(たいかん)

占いの城ぴかれすく難波心斎橋 泰莞(たいかん)です。
 

 

令和の時代が始まって、もう半月が経ちましたね。
新時代の始まりを祝って、ぴかれすくでもお祝いの品をお配りしています。

 さて、お祝いをするということは、自分の運勢を上げるために、実は結構大切なことだったりします。
 
 
何も畏まったことでなくても、例えば家族や友達に喜ばしいことがあったときに、何かお祝いをすると良いです。
 
 簡単な例を挙げると、仕事で取引きが上手くいった友達と祝杯を上げ、そのときはその友達の分はご馳走する……お祝いですからね。
 
 
ただし、嫌々だったり、下心があったりするのでは意味がありませんし、また自分の余裕を越えたようなこと(高額過ぎるもの)をする必要はありません。
 
 自分自身の心が「お祝いしてあげたいな」と素直に動くことをしてください。
 
 心を行動に繋げていくことで、運勢は整っていきますから。
 
 
占いの城ぴかれすく
 
ホームページ(http://pikaresuku.com/
ご予約専用電話(06-6991-1146

再会のご挨拶=泰莞(たいかん)

こんにちは、お久しぶりです。

今月の五日から、心斎橋占いの城ぴかれすくに再び出演することになりました、
泰莞(たいかん)です。

五年ぶりですから……覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの方とは初めましてだと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

四柱推命(生年月日の占い)の他に、易やイーチンタロット、また手相や人相を使います。

変わりどころだと、九星術(九星気学を含む)なんかも使いますので、開運旅行の計画なんかも承ります。

ではでは、ぴかれすくでお待ちしています。
(あ、ホームページの写真も五年以上前のです、悪しからず 笑)

泰莞(たいかん)
 占いの城ぴかれすく
(ご予約はこちらから。06-6991-1146)