4つのタイプで見る、あなたの恋愛傾向(手相)

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
恋愛や結婚の相談というのは、実は多いです。
 

・相手は自分のことをどう思っているか?

・恋愛のチャンスが来るのはいつ?

・出会うのはどんな人か?

・パートナーとの相性はどうか?

・あの人は運命の人?

 
他にも、人によって内容は様々です。
 
 
こういった一つ一つのことに対して、例えば自分のことを知ることが良いヒント(上手く使えば必勝法!)になることがあります。
 
 
誰でも簡単に見ることが出来る手相から、そんな話をしてみようと思います。
 
 
見るポイントは、指の長さ(長or短)手のひらの形(正方形or長方形)です。
 
 
 
<地のタイプ>
指は短く、手のひらが長方形の人がこのタイプです。
非常に正直で、良識を持った真面目な人。
生活の中でお互いの役割をきっちりと果たしていけるような関係でいられるなら精神的に安定するので問題はないでしょう。
ただ、相手の人があまりにも現実離れした考え方だったり、理想ばかり言ってる人だと、疲れてしまうかも。
そういうときは考え過ぎないで、直感を生かしてフットワークを軽くしましょう。
体を動かしたり、自然の中に身を置いたりすると良いです。
 
 
<風のタイプ>
指は長く、手のひらが正方形の人がこのタイプです。
知的欲求が強く、相手のことをしっかり知りたい人。
相手の恋愛観や結婚観、ライフスタイルなどが分かってしまえば、多少価値観が違ったとしても上手く付き合っていける器用さもあります。
ただ、相手の人が行動的でも無口だったりすると、退屈を感じてしまうかも。
上手く生活の中に変化や刺激を取り入れていきましょう。
恋愛のムードメーカーはあなたです。
 
 
<火のタイプ>
指は短く、手のひらが長方形の人がこのタイプです。
表面的にそう見えなくても、内側に情熱を持っている人。
精神的な繋がりを感じることで、良好な関係を続けていくことが出来るでしょう。
ただ、自分の気持ちの赴くままというばかりでは、相手の気持ちを汲めなくなったり、相手を束縛してしまったりということになってしまうかも。
自分の喜び=お互いの喜びという方程式を沢山見つけていきましょう。
意識すれば、そういうのを見つけるのは上手な人ですから。
 
 
<水のタイプ>
指は長く、手のひらが長方形の人がこのタイプです。
繊細で非常に優しい人。
感受性が強く、大きな理想を描ける人。
ただ、お互いの感性を共有し合えるような相手でなければ、相手に尽くすばかりになってしまうかも。
あなただけが犠牲になってしまっていないか、時々で良いので心の声を聴いて下さい。
ぴったりの人とは優しい思い遣りの世界を築いていける人ですから。
 
 
簡単な四つの手のタイプを紹介しました。
 
 
また機会があれば、手の線についてもお話ししてみたいと思います。
 
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

瀧原宮へお参り

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
先日、伊勢参りに行ってきました。
 
 
外宮と内宮だけではなく、月夜見宮、月讀宮、倭姫宮、それと猿田彦神社へは行く度にお参りしていました。
 
 
また、前回は志摩一宮でもある伊雜宮(皇大神宮別宮)へもお参りしてきました。
 
 
今回は、もう一つの別宮の瀧原宮へもお参りしてきました。
 
 
清らかな良いところでした。
 
 
内宮の五十鈴川と同じように、横の川(頓登川とんどがわ)で手を清めることが出来ます。
 
 
写真も撮りましたが、選べないので一枚だけにしておきます 笑
 
 
大阪からなら、乗り継ぎをきちんと調べておけば3時間ぐらいで行けるので、興味があってもまだ行かれていないという方は是非。

 

 

 

 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

厄年なので……

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
私、泰莞、今年厄年です。
 
 
「厄年は役年」という話もあるのですが、私自身、二十代のときの厄年で大きなことがあり、また親友二人にもかなり大きなことがあったので、念のため注意しておこうと。
 
 
 
そういうわけで、立春までにと思い、氏神さんで厄除けのご祈祷をお願いしました。
 
 
気のせいと言われればそれまでかもしれませんが、祈祷の後、すごく体が軽くなったような……?
 
 
心理的なものが悪いことを引き寄せてしまうということもありますし。
 
 
年始にご祈祷を受けるというのも良いものだなと思いました。
 
 
 
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

ラジオでトーク(TOMOKOさんのHola amigo)

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
 
12月4日(土)に、珠里亜先生と一緒に、TOMOKOさんのHola amigoというラジオ番組に出させていただきました。
 
ぴかれすくの他の先生方も出演されていたので、聞かれたことがある方もいらっしゃるでしょう。
 
 
陰と陽の話を少しだけさせていただきました。
 
 
また珠里亜先生が編集してYouTubeにUPすると言われてましたが、↓のリンクからも見られますので、良かったら見て下さいね。
 
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

お香で気分転換!

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
開運法というのは沢山あります。
 
 
水を使ったり、お花を使ったりというのは有名ですが、お香(線香)を使うというものもあります。
 
 
短期間の効果が出やすいので、私はよくやっています。
 
 
 
そういう術をやるのに、何か良い香りのものはないかなぁと以前探していました。
 
 
自分で好みのものを見つけられたのですが、たまたま探していたときにプレゼントにこんなものをいただきました。
 
 
マッチ型のお香で、燃焼時間は10分ぐらいのものです。
 
 
開運法ではもっと長い時間焚き続けるので、これはもったいなくて使っていません。
 
 
ですが、何か気分転換したいときなんかに使わせていただいてます。
 
 
今日も、読書前に一本サンダルウッドのものを焚きました。
 
 
仕事前の短い時間でしたが、集中して読書を楽しめました。
 
 
こういう使い方も良いですよ。
 
 
 
そうそう、読書といえば、ぴかれすくでは読書の秋にちなんで、本のプレゼントをしています。
 
 
私も数冊、占い師らしい本をそちらに出しています。
 
 
もし良かったら、手に取ってみて下さいね。
 
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

ぴかれすくのYouTubeチャンネル

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
ぴかれすくのYouTubeチャンネルがあります。
 
 
そちらに、先日、私 泰莞も出させていただきました。

 

 

 

ぎこちないですね、はい 苦笑

 

 
 
今は週に一回、金曜日のみ出演させていただいてるので、こういう雰囲気なんだなと思っていただけたらなと思います。
 
 
 
また、ぴかれすくのYouTubeチャンネルでは、他の先生の動画もありますから、気になる先生の動画をチェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

 

 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

今年の【特別】な方位取り

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
 
六白金星の年六白金星の月に入りました。
 
 
10/8~11/6までがそうなのですが、この間の特別な日に、九星気学では効果の高い方位取りが出来ると言われています。
 
 
私、泰莞も、九星気学の師匠から「最大祐気取り法」として教えていただきました。
 
 
今回は、その日時と方位、使える人、効果を紹介しますので、日帰りからせいぜい一泊ぐらいの旅行で使ってみて下さい。
(私個人としては、二泊以上の旅行にはお勧めしません)
 
 
〇北
日時:10/16、11/3の午前五時~午前七時(この時間に家を出る)
使える人:五黄年生まれ、六白年生まれ、七赤年生まれ、八白年生まれ、九紫年生まれ
効果:人との交流が広がる 部下運が良くなる
※ただし、派手な仕事には不向き
 
 
〇東北
日時:10/16、10/25、11/3の午前五時~午前七時(この時間に家を出る)
使える人:二黒年生まれ、四緑年生まれ、五黄年生まれ、八白年生まれ
効果:身の回りや家内の改善 人事異動で良くなる
 
 
〇東
日時:10/25、11/3の午前五時~午前七時(この時間に家を出る)
使える人:一白年生まれ、三碧年生まれ、九紫年生まれ
効果:事業・商売の発展や良化 身体健全
 
 
 
一応、一白~九紫の人全て方位取りが出来ることになるようです。
 
 
自分がどの九星の人なのかは、「〇〇年 九星」なんかで検索すると出てきます。
 
 
占いの決まりで、立春(だいたい2月4日)からを一年の始まりとしますから、1月1日から節分までに生まれた人は前年の九星がご自身の九星ですから、注意して下さい。
 
 
 
上手にお使い下さい。
 
※私が鑑定で使っている【九星術】とは異なるものです。
 
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(06-6991-1146
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

明日9月18日は、結構特別な日です

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
 
明日9月18日(土)は、丑年の酉月の巳の日です。
 
 
この巳、酉、丑の三つが揃うことを三合金局と言って、占い的には結構めでたい日とします。
(金局とか金局三合とも言います)
 
 
更に、明日は己巳の日で、六十日に一日の弁財天さんの縁日です。
 
 
土曜日ですし、時間があるようでしたら、お近くの弁財天さんのところへお参りに行くのも良いかもしれませんね。
 
 
 
また、ひかれすくは、珠理亜先生が天河神社(大峯本宮 天河大辨財天社)ともご縁をいただいているそうなので、こちらにも是非✨
(神棚に天河神社のお札もお祀りしているそうです)
 
 
明日は摩耶先生とレイラ先生がお待ちしております。
(私、泰莞はお休みです😅)
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(090-6577-1570
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

重陽の節句は、菊のお酒で!

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
 
本日9月9日(木)は、重陽の節句です。
 
 
あまり一般には知られていないものかもしれませんが、五節句というものの一つです。
 
 
東洋の占いでは、奇数を陽としますから、1~9のうち、1、3、5、7、9が陽です。
 
 
この数を重ねた日を節句としているようです。
(ただし、1月1日だけは別格として、1月7日を節句にしています)
 
 
1月7日 人日(じんじつ)の節句
 
3月3日 上巳(じょうし)の節句
 
5月5日 端午(たんご)の節句
 
7月7日 七夕(しちせき)の節句
 
9月9日 重陽(ちょうよう)の節句
 
 
それぞれの節句のときに、季節にちなんだものをいただいて邪気払いをする風習があり、今日の重陽の節句では菊酒をいただくのが良いそうです。
 
 
お酒が飲める方は、日本酒に菊の花を添えて楽しまれて下さい。
 
 
また、旧暦の方が食用菊が手に入りやすいかもしれませんから、旧暦の9月9日(今年は10月14日)にやっても良いです。
 
 
私は……両日やります 笑
 
 
 
季節のものを楽しみながら取り入れるというのも、良い運を引き寄せるものですから、興味がおありの方は是非。
 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(090-6577-1570
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

天赦日には○○○を!

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
明日8月28日(土)は、天赦日です。
 
 
コロナ禍ですから、積極的にどこかに出かけるようにとお勧めは出来ません 苦笑
 
 
なので、代わりに家の中の掃除を行うという方法で、天赦日を使うことをお勧めします。
 
 
 
場所は、家の中でも西の方が良いです。
 
 
 
コンパスを使って確認しなくても、ご自身の感覚で「このあたりかな?」と思うところで良いです。
 
 
 
時間は出来れば午前中、10分~30分もすれば十分です。
 
 
汚れや塵をしっかり取り除いてください。
 
 
そうすることで、今直面している問題があるなら、その解決策が見えてくるでしょう。
(苦しみを乗り越える、艱難突破の意味があります)
 
 
 
特に問題がないなら、災いを遠ざけてくれると思います。
 
 
 
 
ちょっと前に、レイラ先生が書かれていた↓の記事も参考になると思います。

 

 

 

上手にお使いください。

 
 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(090-6577-1570
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

いつもの生活の中での開運

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 
「開運」というと、神社やお寺などのパワースポットに行ったり、開運グッズを身に付けたり、吉方位へ行ったりと、沢山の方法があります。
 
 
ですが、普段の生活の中で開運法として出来ることもあるものです。
 
 
 
例えば、普段の穏やかな日常を見失わないように気を付けること。
 
 
気忙しいことが色々とあって、日常生活にまで悪い影響が出てしまうことがあります。
 
 
そういうときは、意識的に落ち着くことををやっていきます。
 
 
いきなり落ち着けと言われても難しいと言われるなら、どんなときに落ち着いていたかを思い出すのも良いです。
 
 
家で音楽を聴いているときとか、アロマを焚いているときとか……。
 
 
 
また、そういうことを占いで見つけることも出来ます。
 
 
例えば今日(2021年7月29日)は寅の日なので、改善をしていくのにもってこいの日です。
 
 
そして、一番良く働く星の意味を調べると、「お風呂に入る」というのがあります。
 
 
夏場はシャワーで済ませてしまうという人も多いでしょうが、今日はゆっくりと湯船に浸かってリラックスしましょう。
 
 
夏らしく、清涼感のある入浴剤なんかを使ってみるのも良いですね。
 
 
 
こんな風に、日常の中で落ち着ける時間を作ってみてください。

 

 

それが、運勢を良い方へ向けるきっかけになりますから。

 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(090-6577-1570
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく

運を開くためには

こんにちは、泰莞(たいかん)です。
 
 

開運法について、よく言われていることを三つ。

 

 

①何の努力もしていない人には、何をやってもそんなに効かない

 

力を集めるところが不明の場合は、やっぱり効果も不明です。

 

ある程度道すじを立てておかないと意味がないなと思います。

 

また、開運(福集め)よりも災い避けの方が効きやすいのもそのためかもしれません。

 

 

 

②自分が望むこと通りに物事が進むとは限らない

 

これは神仏に祈願するときもそうですが……割りと自分の望みに綻びがある場合が多いので、望みのままは叶わないことがあります。

 

ですが、そういうときは、その綻びを含めて上手くまとまっていくという感覚があります。

 

綻びというのは、プラスを望むのに、同時にマイナスを願っているというようなことです。

 

 

 

③福だけ得られる開運法は、あまりない

 

きちんと対価を支払う必要があります。

 

お金でなくても良いのですが、対価がなければ、後々歪みを受け取らなくてはいけません。

 

また、福だけ得られる開運法というのは、代わりに時間がかかったりします。

 

 

 

 

本当にしんどくて厳しいように聞こえる人もいるかもしれません。

 

 

例えば、お金や時間がなかったり、また何の努力をすれば良いか分からなかったりして。

 

 

そういう場合は、開運法を考えるよりももっと前に立ち返ってやるべきことがあります。

 

 

 

◎身の回りを整える

 

掃除をしたり、部屋の整理整頓をしたりすると良いと言われますが、それです。

 

また、髪の毛を整えたり、服装を整えたりというのも含まれます。

 

食べ物も大切ですね。

 

お風呂に入って、体の汚れを落とすことも忘れずに。

 

規則正しい生活を送るなんていう、健康管理も。

 

人との関わり方を見直すなんてのもそうでしょう。

 

 

当たり前のことを当たり前のようにすること、それが大切です。

 

 

 

方位取りや、パワーストーン、御札等々、色々なものに振り回されている人は、まず落ち着いて、自分自身の在り方を見直してみてください。

 

 

 泰莞(たいかん)
 

 
ご予約は、
ホームページ(http://pikaresuku.com/
または、ご予約専用電話(090-6577-1570
にて、承っております。
 
 
占いの城ぴかれすく